ヒント

睡眠障害と禁煙の関係について

睡眠障害がありますが、原因がわかりませんか?実は、禁煙の一つのステップなのですが、長くないので安心しましょう!Kwitは本記事で説明します。

woman stretching in a bed

2019/03/26

タバコをやめることは当然なことでなく、無難ではないのはよく知られています。確かに、禁煙すると、ニコチンに慣れた体が反応します。それは、禁煙症候群と言います。このように、この間、禁煙と共に、不安、イライラ、疲れ、食欲増進、体重増加、睡眠障害などのような症状が起こることがあります。この障害は一時的だけで、管理できることです。だからこそ、禁煙のメリットと比べて、これらのたまにある障害は大したことないので、諦めないで!禁煙と睡眠障害の関係について説明しましょう。

禁煙と睡眠障害

確かに、禁煙中には、3週間ほど睡眠障害が起こることが多いです。これは、体はニコチンなしで済ましにくいからです。

肺学会公式機関の『Revue des Maladies Respiratoires』(文字通り『呼吸器疾患の雑誌』)の記事によると、「睡眠障害は禁煙を困難にし、再喫煙を促進する。不眠症は禁煙症候群の基準の一つである。夜中の目覚めや日中の眠気はよくある。再喫煙の予測因子である。」と確認されています。同記事では、「ニコチン置換療法は頻繁な起床、総睡眠時間の減少、夢と悪夢の増加を引き起こす」と指摘されています。

そのため、禁煙期間中には睡眠障害の問題を考慮しなければなりません。

禁煙中によく寝るためのアドバイス

禁煙期間中によく寝るようにするためには、お好みに応じて次のアドバイスを1つでもいくつかでも使ってみましょう:

  • 運動を再開しましょう。これを経験した人は、運動すればするほどタバコを吸たくなくなり、寝つきが良くなると証言しています。
  • 睡眠サイクルを知って、決まった時間に寝相の段階を見逃さないようにしましょう。
  • 睡眠サイクルを規則的に保つようにしましょう。
  • 緊張しないように、落ち着いて寝る準備をしましょう。
  • 冬の間は、お部屋の温度を下げましょう。
  • 夜に食べすぎず、お酒を飲みすぎないようにしましょう。
  • 夜はコーヒーやお茶ではなく、カモミールやボダイジュのハーブティーを好みましょう。
  • 一般的には、定期的にリラクゼーションを実践しましょう。

禁煙にサポートしてくれる専門機関の助けを得ることができます。Kwitも良いカスタマイズされたツールなのです。

Kwitもまた、特にこのような弱い瞬間に、存在してそばにいます。認知行動療法に基づいて、自信を回復し、時には落胆させることもある禁断症状を克服するための手助けをすることを目的とした、モチベーションを起こさせるメッセージで毎日サポートしてくれます。一時的にモチベーションが下がるなら、スマホを振ると、励ましのメッセージが喫煙との闘いを続ける意志を取り戻してくれます!

アドバイスに従えば、タバコの誘惑に抵抗するようにできるはずです。これらの一時的な禁断症状を克服して、誇りに思うタバコのない生活という目的に到達しましょう。

woman stretching her arms in a bed

いくつかの不便が、大きな利益のため

結局、これらの睡眠障害は一時的なものに過ぎいのです。与えられたアドバイスに従うことで、大幅に削減されます。だからこそ、根気よく、特に禁煙治療を諦めないことが必要です。念願の休暇など、自分を甘やかすための買い物に使える金銭的な節約はもちろんのこと、心身の健康面でも期待できるメリットを考えてみましょう。

いくつかの睡眠障害を我慢することで、挑戦に応じて、タバコの鎖を断ち切れるのです!

Related article

Right arrow

いびきをもうかかないためには禁煙?

知っていましたか?喫煙者のいびきのせいで配偶者がよく眠れないならタバコとの関係があることが不可能ではありません。説明しましょう。