体験談

Kwitterの声 — Tkheadの体験談

禁煙を決意したものの、始めようと思ってもちょっとした手助けが必要な人には、元喫煙者の体験談は優れた参考になります。

man looking in front of him

2020/05/06

本記事では、Tkheadさんは成功と困難な瞬間を打ち明け、共有してくれます。

「80年代の習慣のせいです」

タバコを味わって見たのは、15歳の頃です。これは、80年代の習慣と当時の自分の年齢のせいです。

定期的に喫煙し始めたのは、18歳でした。

禁煙はとても急激で、毎日タバコを2箱吸っている47歳でした。要因が積み重ねたからだと思います。タバコを吸うのにはうんざりでした。しかし、本当のきっかけはチャレンジです。娘が17歳になった夜に、禁煙しました。

「朝最初のタバコを吸わなければ、もう二度と吸わない。」

禁煙を始めた時に、この長い数年間の喫煙のせいで、過ごした変な日がありました。翌日に、唯一の考えは「朝最初のタバコを吸わなければ、もう二度と吸わない」でした。おかげさまで、不安な気持ちなどを感じていませんでした。

再発したことなく、最初に吸いたかった時に、特に戦略も計画しませんでした。現在は、禁断症状をもう全然示していません。

Kwitterとしての経験

Kwitが気に入ったのは、侵されることなく、効率的に自分の決断をサポートしてくれることです。日々の改善を見えることと達成をロック解放することで、本当にモチベーションが上がりました。

Kwittersへのアドバイスは、できるだけ早くやめたほうがいいです。全然不可能ではないからです!

dashboard of the Kwit application

サポートが必要な方は、ぜひサポートグループに参加してください!

Related article

Right arrow

Kwitterの声 — Evyの体験談

元Kwittersの声は、現在のユーザーをタバコのない生活への旅立ちにサポートしてくれます。モチベーションを高めるだけでなく、サポート感や理解を与えてくれます。